アクセス&観光-ビジネス・観光に和歌山市でのご宿泊にはシティイン和歌山のご利用が大変便利です。

ホーム>>桜の名所紀三井寺、境内から眺める和歌の浦

桜の名所紀三井寺、境内から眺める和歌の浦


桜の名所の一つとして、また、和歌の浦の絶景を望むスポットとして有名な紀三井寺は、年中観光客の絶えない和歌山市の観光スポットです。西国三十三所観音霊場の第2番札所でもあります。


【紀三井寺の歴史】

紀三井寺は正式名称「紀三井寺金剛宝寺護国院」といい、今から約1230年前の奈良時代に、唐僧、為光上人によって開基されました。その後、後白河法皇のサポートがあって隆盛を極め、江戸時代には、和歌山城からも近いこともあって、歴代の藩主が徳川家の繁栄を祈願しにおとずれました。

この紀三井寺という名前は紀州にある三つの井戸があるお寺ということで名づけられたと言われ、今でも境内には清浄水、楊柳水、吉祥水の三井があります。これら三つの井戸水は昭和60年環境庁より日本名水百選のひとつに選ばれました。


【二百三十一段の石段】

楼門をくぐると、目の前に231段の急な階段がそびえたちます。この坂を一段一段上った先に慶大があるわけですが、そこに立つと美しい和歌の浦の景観が一望できます。


この石段には、江戸時代の豪商紀ノ国屋文左衛門がここで「おかよ」という女性に出会い、恋が芽生えたという伝説があり、「結縁坂(けちえんざか)」と呼ばれています。紀ノ国屋文左衛門はその後、船を仕立て、ミカンと木材を江戸へ運び大儲けをしたわけですが、そんな紀ノ国屋文左衛門の逸話からこの「結縁坂」には、商売繁盛、良縁成就にご利益があると言われています。


【桜の名所】

紀三井寺の境内には約500本の桜の木が植えられています。特に京阪神では、早咲きの桜の名所として有名で、開花宣言の目安となる和歌山地方気象台指定の標本木が本堂前にあります。このことから、「近畿地方に貼ると呼ぶ寺」と言われています。


また、平成2年には財団法人さくらの会より、「日本さくら名所百選」に選ばれました。


紀三井寺へのアクセスは、JR紀三井寺駅下車徒歩約15分、もしくはバス紀三井寺下車徒歩約5分です。http://www.kimiidera.com/




最低価格保証

空室検索

ご宿泊予定日
ご宿泊予定数
検索
ご宿泊プラン一覧
キャンセル
無料会員登録

携帯からの予約

Wifi・インターネット

facebook

アクセス詳細

和歌山のウィークリーマンション

リクルート情報

このページのトップへ

- 和歌山市周辺観光情報 -

おしゃれなバーが点在する街、和歌山市 | コストパフォーマンス抜群!和歌山の地酒 | 桜の名所紀三井寺、境内から眺める和歌の浦 | 松下幸之助からあのイケメンまで!和歌山出身の有名人 | 新鮮な魚を買う・釣るならココ!黒潮市場と加太漁港 | 銭湯感覚で気軽に行ける、和歌山温泉 | 全国から人形が集まる、人形供養の淡島神社 | 日本一うまいラーメンに選ばれた!和歌山ラーメン | 梅干しだけじゃない!和歌山のおみやげ7選 | 暴れん坊将軍の故郷、和歌山城